赤一色

櫻井翔くんに思いを馳せるブログです。ときどきジャニーズファン向けのライフハックなるものも投稿しています。

ジャニーズファン 録画・編集&ディスク事情

ブルーレイレコーダーを使いはじめて3ヶ月のレポートです。
購入につきましては、数多の「ジャニヲタ レコーダー事情」を参考にしました。

使用しているレコーダー

現在、外付けHDDで容量拡張はしていません。

行っている設定は以下の通りです。

レコーダーのインターネット接続
 ・DiMORA(外出先からの録画設定・登録ワードによる自動録画予約)
 ・DIGA MANAGER(録画番組のタイトル変更用)
  タイトル変更はDiMORAでも可能ですが、録画済み番組の更新が遅いため、使っていません。
8月10日追記 DiMORAはMyインフォメーションの情報取得で更新が可能です。
f:id:sugarangel:20170810140613j:plain

DIGA MANAGERってなに?という方はこちら

登録ワード(DiMORAでの設定)

大野智
櫻井翔
相葉雅紀
二宮和也
松本潤

画質

DR(最高画質)
画質落としたことで後悔することになったら悲しいので、何でもDR

録画しているもの

WS
めざましアクア
はやドキ!
ZIP!
めざましテレビ
PON!

レギュラー番組
NEWS ZERO
VS嵐
櫻井・有吉THE夜会
嵐にしやがれ
ニノさん
相葉マナブ

関連
Mステ(ちょこちょこ過去映像が流れるので、毎週録画です)

残すもの

すべてダビング後レコーダーから削除

NEWS ZERO
VS嵐
櫻井・有吉THE夜会
嵐にしやがれ

ニノさん・相葉マナブはどうしてもとっておきたいと思った箇所のみ保存。

レコーダーに残しておくもの

Mステ(嵐出演・過去映像)
何度も見返したい番組
レギュラー番組での曲披露(曲以外の部分をレギュラー番組別ディスクにダビングした後、曲部分だけに編集したもの)

編集

レギュラー番組 → CMカット
NEWS ZERO → 一瞬でも映っていれば残しておく
Mステなどの番組では、ミニステ・オープニング・トーク・エンディングを番組結合で1つにしてから保存しています。
曲部分のみ別枠での保存です。
サムネイルもわかりやすいものに変更します。
マイラベル設定は歌披露のみ。

タイトル

NEWS ZERO → NEWS ZERO イチメンのタイトル カルチャーのタイトル(嵐、メンバーに関するもの)
VS嵐 → VS嵐 対戦チーム名 プラスワンゲスト名 プラスワンゲスト名
櫻井・有吉THE夜会櫻井・有吉THE夜会 ゲスト名 ゲスト名 ゲスト名
嵐にしやがれ嵐にしやがれ ゲスト名 ゲスト名 (曲披露のときはこれに加えて曲名)

未来の私用(放送一覧・内容)

オシャレな方は手書きでかわいらしく、美しく書かれていますが、私はオシャレ女子ではないのでできません。
必ず書き忘れた日を見つけたり、誤字・脱字が目につきます。
放送順かつ番組別になっていないと気が済まない。
そんな私の強い味方はExcelEvernoteです。
番組別の一覧はExcelに、内容はEvernoteにメモしています。

番組別 一覧

f:id:sugarangel:20170702124435j:plain
こんな感じで記録していきます。
一番右のDisc欄は、ディスク容量がなくなったものはすべてナンバリング、そうでないものは先頭のものだけナンバリングをしています。

Evernote

f:id:sugarangel:20170702124443j:plain
まともなことを書いてある日が少なくて、ここだけなのですが、こんな感じです。
こうしてキーワードを書いておくと、「あれ、あの回っていつの放送分だっけ?」となったときにも安心。
メモをつくった人も探す人も同一人物ですから、どうせパッと浮かぶ言葉は一緒です。
「あの靴下を履いてからっていうのいつだっけ?」となっても安心です。
Evernoteで検索をかければちゃんと出てきます。
それはそれは恐ろしいほどに検索に引っかかります。

ちょこちょこ「翔くんかわいい」とか「お口ムギュ」とかのメモがありますけどね。
お口ムギュ集をつくるのに最適ですよ!
……多分。

使用しているブルーレイディスク

様々なメーカーから発売されていますが、レビューを見て不具合が他の製品よりも少なかったこちらを使っています。

追記型(R) か 書換型(RE)
・レギュラー番組は書き戻しを行うことはない
・単に単価が高い
そのため追記型(R)を使用しております。


BD-R か BD-R DL
・同容量を計算して、大差がない
・ディスクだらけになられても困る

以上の理由につき、BD-R DLを使用しております。

BD-R DL 1枚あたり、通常放送の1時間の番組(編集後47分前後)のものが9回分入ります。

かんたんダビングと詳細ダビングがありますが、かんたんダビングを使っています。
ブルーレイディスクはファイナライズは必要ありませんので、特別そのための操作はありません。
BD-R系のディスクを使用するときには、ダビング後の並べ替えができませんので、慎重に作業をしてください。

ディスクの保管

一枚ずつ入れるケース(付属品)を使っています。
ディスクに添えるメモには番組名とディスク番号
Excelの一番右の行のディスク番号と対応させています。
放送日とゲストくらい書けばいいのですが、結局「あの放送分、どこだっけ?」となったときにはExcelを見ますから、二度手間になるので書きません。