赤一色

いつでも嵐にオートフォーカス。櫻井翔くんに思いを馳せるブログです。

ファンを名乗れる

なんだかここを留守にしている間に、色々なことが起きました。

当たり前にファンを名乗れるって、すごく幸せなことなのかもしれません。

 

Japonismがミリオンを達成しましたね。

嵐ファンとして多くの人に聴いてもらえるというのは、素直に嬉しいことです。

Japonismのお話もしたいのですが、あっちこっち行ってしまっているので、DVDが出た頃に改めてすることにします。
 
事務所のこと。
こちらが世の中的にはメインになっているのですが。
テレビで報道がされはじめた日の朝。
私は普段と同じくZIPを観ていたら、報道が目に入ってきました。
ネタかな、なんて思っていたのですが、
「いや、テレビで大々的に報道している」
事の重大さに、遅れて気がつきました。
もうびっくりして、朝は時間がないのにもかかわらず、ネットで調べたらあれこれいわれていて。
「なんでなんだろう」
それしか私は出てこない状態でした。
こんなにあちこちで報道がされ、大きな話題になっているのに、私はいまいち想像がつかないでいます。
私が好きな嵐は、これまでにそのような話が出たことはなく、そんなことは起きない。
そう、今だって思っています。
だから、想像すらつかないのだとは思うのですが。
噂が噂を呼んで、収拾がつかない状況になっていて、何が本当でどうなっているのか。
そんなことはわかりません。
ただ、ファンにとって大本が揺れているわけです。
グループのファンだと、名乗ることすらできなくなるのかもしれない。
私に置き換えれば、嵐のファンを名乗れなくなる。
自分が勝手に考えはじめただけなのに、不安になって、嵐のコンサートDVDを何度も観ています。
彼らの姿を観て、心の安定をはかろうとしています。
 
急遽、生放送がされたSMAP×SMAPを観ました。
まったく内容が頭に入ってこないまま、SMAPの姿が映りました。
SMAPは5人。
嵐もそうです。
だからだとは思うのですが、嵐の姿が重なってみえました。
もしも、嵐だったら。
想像をすることすら怖いです。
でも、もしも、ないとは思っているけれども。
そんな事態になったら。
 
本人の口からどうするのかを聞きたい。
ファンとして、そこを譲ることはできません。
 
私は嵐が決めたことにはついていきます。
それがどんなことでも。
でも、本人の口からというのは、5人を信頼しているから。
だから譲ることはできません。
この先メンバーが減るグループの姿を、過去のこととしてではなく、直接知ることもあるかもしれません。
そのたびに、何も伝えられないで、苦しい思いをすることになるファンが、いてほしくない。
実際には、本人の口から聞けるというのは少ないのかもしれませんが、それでも聞きたい。
ファンの気持ちが事務所に伝わって、それが実現するようなことがあれば、いいのかなと、そんなことを思いました。